個人のお客様へ

個人のお客様へ

料金メニュー

料金シミュレーション

2019年5月に公開予定です。

東京電力との料金比較例(従量電灯B(40A)契約)

東京電力

基本料金1,123.2円
従量料金 0~120kWh19.52円/kWh
120~300kWh26.00円/kWh
300kWh~30.02円/kWh

めぐるでんき

基本料金1,061.6円
従量料金24.81円/kWh
 
 

※従量料金には、燃料費調整額(めぐるでんきは「電源コスト調整単価(めぐるワリ)」)、再生可能エネルギー発電促進賦課金(東京電力とめぐるでんき同額)が別途加算されます。

コンセプト
「透明性の高い電気料金」を目指す

普段使う電気だから、料金メニューも納得感のあるものを。
電気代の構成を透明にし明らかにしながら、みんなで参加し安い電気代を実現していく。
これが私たちの料金メニューのコンセプトです。

電気料金の計算式

基本料金+従量料金×月々の使用量(kWh)※従量料金は、電源コスト調整単価(めぐるワリ)が毎月反映されます。+再エネ賦課金 再生可能エネルギー発電促進賦課金は、国の制度に基づき電気を使うすべての方にご負担いただくもので、国が定める単価に従って請求させていただきます。

料金メニューの詳細

めぐるでんきがご契約できるエリアは東京電力管内のみとなります。

Mプラン
東京電力エナジーパートナーの従量電灯Bに相当

契約電力容量 10A 15A 20A 30A
月額基本料金
(円)
託送料金 140.40 210.60 280.80 421.20
システム利用料 500 500 500 500
合計 640.40 710.60 780.80 921.20
従量料金単価
(円/kWh)
基準電源コスト 15.00
託送料金 7.31
手数料 2.50
合計 24.81
契約電力容量 40A 50A 60A
月額基本料金
(円)
託送料金 561.60 702.00 842.40
システム利用料 500 500 500
合計 1,061.60 1,202.00 1,342.40
従量料金単価
(円/kWh)
基準電源コスト 15.00
託送料金 7.31
手数料 2.50
合計 24.81

Gプラン
東京電力エナジーパートナーの従量電灯Cに相当

契約電力容量 7kVA 8kVA 9kVA 10kVA
月額基本料金
(円)
託送料金 982.80 1,123.20 1,263.60 1,404.00
システム利用料 500 500 500 500
合計 1,482.80 1,623.20 1,763.60 1,904.00
従量料金単価
(円/kWh)
基準電源コスト 15.00
託送料金 7.31
手数料 2.50
合計 24.81

Rプラン
東京電力エナジーパートナーの低圧電力に相当

契約電力容量 1kWあたり
月額基本料金
(円)
託送料金 437.40
システム利用料 500
合計 -
従量料金単価
(円/kWh)
基準電源コスト 15.00
託送料金 5.08
手数料 2.25
合計 22.33

過去6ヶ月の仕入価格の実績をもとに、電源コスト調整単価を算定して、電気料金に反映します。

電源コスト調整単価(めぐるワリ)の仕組み

FIT電源の調達コストは電力取引市場(JEPX)価格に連動して変化します。このため、めぐるでんきの電源調達比率に基づく過去6ヶ月の平均調達コスト、これと基準電源調達コストとの差額を次月の電源コスト調整単価※とし、これを電気料金に反映します。
※取引市場からの調達、常時バックアップ供給、インバランス調整によるコスト

電源コスト調整単価(めぐるワリ)の算出方法
電源コスト調整単価(めぐるワリ)の算出方法
お申し込み